【残部僅か】椿/小倉遊亀の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   種類別検索 > 絵画 > 【残部僅か】椿/小倉遊亀
 
 <前の商品 【残部僅か】椿/小倉遊亀  次の商品
 
【残部僅か】椿/小倉遊亀 【残部僅か】椿/小倉遊亀 【残部僅か】椿/小倉遊亀
【残部僅か】椿/小倉遊亀 【残部僅か】椿/小倉遊亀 【残部僅か】椿/小倉遊亀
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 小倉遊亀
商品番号:AR-OY42
販売価格 : 248,400 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

−艶を競う三種の椿  小倉芸術円熟の美−


『椿』 文化勲章受章 小倉遊亀 筆
●本金泥使用 彩美版�・・シルクスクリーン手摺り 
●限定制作300部

 

女流画家として二人目となる文化勲章受章の栄誉に輝いた、近代日本画壇の巨匠、小倉遊亀画伯。「一枚の葉っぱが手に入ったら、宇宙ぜんたいが手に入る…」師・安田靫彦の言葉を胸に刻み、多くの傑作を遺されました。とりわけ“北鎌倉の特産物”と称された画伯の静物画は、異なる二つの時を刻む“花”と“古陶”が織りなす美の一瞬が見事に表出され、今なお絶賛の声を浴び続けています。

 ご案内の本作『椿』は、昭和33年、63歳の時に発表され、原画を宮内庁が所蔵する小倉遊亀画伯の代表的作品の一つで、特に勢いにあふれた、隅々まで力のこもった力作です。椿の花は、白、赤、絞りの三種で、どの花も今を盛りと艶を競い、限りある時間を精一杯輝かせています。また椿が生けられた壺は形や絵の色から中国磁器の染め付けのように見え、丁寧に描きこまれた文様や異国風の衣裳の人物が、作品全体に不思議な雰囲気を醸し出しています。
 金地に映える艶やかな椿と古陶、計算され尽した絶妙な画面構成、それらすべてが一つとなり、ここに小倉遊亀画伯にしか描きえない芸術世界が展開されています。
 この名作を共同印刷(株)の高精度なデジタル技術・彩美版�・と熟達の職人の手からなるシルクスクリーンにより、原画の臨場感そのままに見事に再現。小倉芸術の真髄である鮮やかで澄んだ色彩の表現はもちろん、背景に施された金泥が独特の陰影を生み、作品に奥行きと立体感を与えています。厳正な監修のもと300部が制作されました。
 短くも美しい花の生命を愛おしみ、古陶との一瞬の交感を温かな眼差しで描きあげた、小倉芸術円熟の美『椿』。生誕120年を迎え、ますます注目が高まるこの機会にご所蔵いただきますよう心よりおすすめいたします。


作品詳細情報

品番 AR-OY42
作品名 小倉遊亀『椿』
作家名 小倉遊亀
技法 技法/彩美版�・・シルクスクリーン手刷り・本金泥使用
用紙 かきた
画寸 縦39cm×横64.8cm
額寸 縦58.0cm×横84.0cm
重量 約5.2kg
額縁 特製木製額金泥仕上げ
証明 著作権者承認印を奥付と画面右下部に押印
監修 有限会社鉄樹
解説 谷岡清(美術評論家)
限定制作 300部
原画所蔵 宮内庁
発行 共同印刷株式会社
納期 受付後3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)


 

 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません