紅葉可里図(軸装)/上村松園の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 掛け軸 > 紅葉可里図(軸装)/上村松園
 
 <前の商品 紅葉可里図(軸装)/上村松園  次の商品
 
紅葉可里図(軸装)/上村松園 紅葉可里図(軸装)/上村松園
紅葉可里図(軸装)/上村松園 紅葉可里図(軸装)/上村松園
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 上村松園
商品番号:AK-US55
販売価格 : 95,040 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

【生誕百四十年記念復刻】松園芸術の代表傑作

日本絵画史に燦然と輝く至高の美人画
『紅葉可里図(もみじがりず)』 女性初の文化勲章受章 上村松園 筆

しとやかに傾げた娘の初々しい面持ちとうらはらに、空から舞い散りやがて地に落ちる紅葉の生命のはかなさを、松園ならではの情感豊かな筆致で格調高く描いた世紀の傑作。

 近代日本美人画の第一人者にして、女性として初の文化勲章受章の栄誉に輝いた上村松園画伯。来る2015年は生誕140年という節目の年にあたり、あらためて近代日本画壇に刻まれた偉業なる足跡に大きな注目が集まっています。ご案内の『紅葉可里図』は、昭和11年に「序の舞」、昭和15年に「鼓の音」を発表後、さらに円熟の極みに至る昭和20年頃に描かれた、時の流れの無常さを秋という季節になぞらえ、瞬間の情景を永遠へと昇華させた、松園芸術の代表作というべき名品です。
 このたびこの名作『紅葉可里図』を、上村松園画伯生誕140年を記念し、現代最高水準の版画技術により新装復刻いたしました。熟達の技で施されたシルククスクリーンにジクレーを併用し、原画の色彩や筆線の微細に及ぶ表現はもとより、気高い清澄感や情趣までをも見事に再現しています。作品は、現代建築の床の間にもぴったりな、軸縦約157cmで仕立てた本格三段表装の軸装と、格調高い金泥仕上げの額装の2種類をご用意いたしました。いずれも飾りやすいサイズで、臨場感とともに気韻に満ちた松園芸術の真髄を存分に味わえる仕上がりとなっています。ぜひこの機会に本作品『紅葉可里図』をご所蔵賜り、艶やかな季節の香気漂う松園芸術の粋を心ゆくまでご堪能ください。


作品詳細情報

品番 AK-US55 AR-US55
作品名 『紅葉可里図』軸装 『紅葉可里図』額装
作家名
上村松園
技法
シルクスクリーン、ジクレー併用
用紙
新絹本
画寸
73×23cm
額・軸寸 157×36cm 94×39cm
額装・軸装 ●表装/大和三段表装 天地:支那パー 中廻:墨散し 一文字:唐草金襴 ●軸先/上塗 ●収納/上村松園直筆題字(転写)入り桐箱 ●額縁/木製特製額金泥仕上げ
限定制作
280部
原画所蔵
宮城山円明院恵明寺
納期 受付後1〜2週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

明治 8 年 京都市生まれ。
明治20年 京都府画学校入学、鈴木松年(のちに幸野楳嶺、竹内栖鳳)に師事。
明治23年 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品。来日中の英国コンノート殿下の買上げとなり、評判になる。
明治33年 画壇での地位を固め、パリ万国博覧会に「母子」を出品。
昭和11年 「序の舞」が政府買上げとなる。(現・東京藝術大学大学美術館蔵)
昭和15年 ニューヨーク万国博覧会に「鼓の音」を出品。
昭和20年 この頃『紅葉可里図』を描く。
昭和23年 女性初の文化勲章受章。
昭和24年 逝去、享年74。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません