伝湛慶作 重要文化財『子犬』の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 スタッフブロ...
【2017/12/1更新】皆さまこんにちは。 早いもので今年も残りわずか...
 

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
冬期休業日


フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 立体・工芸 > 伝湛慶作 重要文化財『子犬』
 
 <前の商品 伝湛慶作 重要文化財『子犬』  次の商品
 
伝湛慶作  重要文化財『子犬』 伝湛慶作  重要文化財『子犬』
伝湛慶作  重要文化財『子犬』 伝湛慶作  重要文化財『子犬』
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 :
商品番号:XO-MB05
販売価格 : 9,180 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

仏師・湛慶の臨場感ある造形美を、手のひらサイズで見事に再現

明恵上人の愛犬
重要文化財『子犬』


平成30年 戌年の招福を願うお飾りとして

 モデルとなったのは、運慶の長男・湛慶(たんけい)の作とされる重要文化財「子犬」で、鎌倉時代の高僧・明恵(みょうえ)上人が愛玩した犬と伝えられています。明恵上人が小動物を慈しんだことは伝記に多く語られ、19歳から58歳まで見た夢を主に記録し続けた『夢記(ゆめのき)』には、しばしば子犬も登場します。建永元年(1206年)の正月にも夢に登場したと残されている子犬。思わず撫でてしまいたくなる愛らしい佇まいに心が和み、福を呼び込んでくれそうです。
 

作品詳細情報

品番 XO-MB05
作品名 伝湛慶作 重要文化財『子犬』
本体サイズ(約) 高さ10×幅9.7×奥行11.5cm
台座サイズ(約) 高さ1×幅6.9×奥行6.9cm
重さ(約) 280g
素材 ポリストーン
セット内容 本体、台座
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません