『色紙八選』色紙額セット/横山大観の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 絵画 > 『色紙八選』色紙額セット/横山大観
 
 <前の商品 『色紙八選』色紙額セット/横山大観  次の商品
 
『色紙八選』色紙額セット/横山大観 『色紙八選』色紙額セット/横山大観 『色紙八選』色紙額セット/横山大観 『色紙八選』色紙額セット/横山大観
『色紙八選』色紙額セット/横山大観 『色紙八選』色紙額セット/横山大観 『色紙八選』色紙額セット/横山大観 『色紙八選』色紙額セット/横山大観
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 横山大観
商品番号:AR-YT99
販売価格 : 31,428 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

【横山大観生誕150 年記念発行】
近代日本画の礎、巨匠大観が詩情豊かに描き上げた日本の四季
横山大観『色紙八選』色紙額セット

●巨匠、横山大観が描いた四季折々の名画が季節ごと、その日の気分で差し替えて楽しめる美しい色紙コレクション。
●色紙作品8枚に金箔押し特製タトウと特製木製額縁が付いた豪華セットを、お求めやすい価格でご提供。

 
 近代日本画の礎を築き、他の追随を許さない美の境地を切り拓いた巨匠、横山大観。本年は生誕150年、没後60年と言う大きな節目の年で、東京、京都で大規模な回顧展が開催されるなど、今年度の日本美術界で最も大きな話題の一つとなっています。ご案内の『色紙八選』は、そうした大観芸術の70年以上にもおよぶ画業の変遷が気軽にお楽しみいただける美しい色紙セットです。
 師、岡倉天心のもと若き情熱を燃やした明治、画壇に確固たる地位を築いた大正、そして円熟の昭和と、それぞれの時代を代表する傑作8作品を差しかえて楽しめる大満足の豪華コレクションをこのたび31,428円(税込)というお求めやすい価格にてご提供。
 ご自宅用はもちろん、美術愛好家の方へのプレゼントとしてもお喜びいただける横山大観『色紙八選』を、ぜひこの機会にご愛蔵くださいませ。

傑作揃いの『色紙八選』は金箔押しタトウに収めて特製木製額と共にお届け。

作品詳細情報

品番 AR-YT99
作品名 『色紙八選』色紙額セット
作家名 横山大観
技法 高級美術印刷
用紙 和紙
色紙サイズ(各) 24×27cm
付属 金箔押し特製クロス張りタトウ2点・木製特製色紙額1点(サイズ/41.5×38.5僉
原画所蔵 横山大観記念館
発行 共同印刷株式会社
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

1868年 茨城県水戸藩士酒井捨彦・寿恵の長男として生まれる。
1889年 東京美術学校入学。
     校長岡倉覚三(天心)の薫陶を受け、橋本雅邦らに指導を仰ぐ。
1893年 東京美術学校を卒業。「無我」を出品。
1898年 岡倉天心らと共に東京美術学校辞職、天心を中心とした日本美術院創立に参加。
1900年 第八回日本絵画協会・第三回日本美術院連合絵画共進会に「長城」「銀牌」等を出品、「朦朧体」と呼ばれ非難される。
1913年 岡倉天心死去。下村観山らと日本美術院再興を計画。
1914年 日本美術院を再興。再興第一回院展開催。
1937年 第一回文化勲章を受章する。帝国芸術院会員となる。
1958年 逝去、享年89。正三位旭日大綬章を追贈される。
1976年 上野池之端の大観邸に横山大観記念館設立。
2018年 「生誕150年横山大観展」が東京国立近代美術館及び京都国立近代美術館で開催される。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません