吉井静波『般若心経』真筆掛軸の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

おすすめ作家一覧

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 掛け軸 > 吉井静波『般若心経』真筆掛軸
 
 <前の商品 吉井静波『般若心経』真筆掛軸  次の商品
 

真筆

吉井静波『般若心経』真筆掛軸 吉井静波『般若心経』真筆掛軸 吉井静波『般若心経』真筆掛軸
吉井静波『般若心経』真筆掛軸 吉井静波『般若心経』真筆掛軸 吉井静波『般若心経』真筆掛軸
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 吉井静波
商品番号:AK-ND55
販売価格 : 99,000 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
真筆掛軸『天壌無窮』二尺横

真筆掛軸『天壌無窮』二尺横

154,000円(税込)

真筆掛軸『令和記念 御神号』尺五立

真筆掛軸『令和記念 御神号』尺五立

お問い合わせください。

0円(税込)

 
 

作品解説

真筆掛軸『般若心経(はんにゃしんぎょう)
吉井静波

仏教の真髄として、時代を超えて多くの人々の心の拠りどころとされてきた二百数十字からなる「般若心経」を、この道30有余年、数々の書画や俳画を手がけ、名筆の誉れも高い吉井静波氏が、一文字一文字に心をこめ揮毫した真筆作品。

現代書壇で活躍する書家による貴重な真筆
高級裂地による格調高い本格三段表装にお仕立て
書家直筆題字・署名・落款入り桐箱を特別謹呈
真筆にもかかわらずお求めやすい価格にてご提供

名筆の誉れ高い書家が心魂傾け揮毫した、有難くも尊い真筆掛軸

 仏教の真髄を説いた経典「般若心経」は唐の時代に玄奘三蔵によって漢訳され、わが国に奈良時代に伝わり、今日では、人の生き方、何事にも動じない「安心立命」の境地をあらわすお経として、広く親しまれています。
 本作は、この時代を越えて人々の心の指針とされる般若心経を、数多くの書画や俳画を手がける吉井静波氏が、貴方様や貴方様の大切な方の一日がより良く、より明るいものになりますようにと、一文字一文字すべて心魂傾け真筆にてしたため、丁寧に本格三段表装の掛軸としてお仕立てした格調高い美術作品です。

一文字一文字に宿る御仏の心 − 代々受け継ぐご家宝にふさわしい一幅
 一文字を書くたびに、一体の仏様をお刻みすることともいわれる般若心経。それは仏様を自らの筆でお迎えするということにほかならず、最初の文字から最後の文字まで一切途切れぬ凄まじいまでの集中力を要します。精神を研ぎ澄まし、息をととのえ筆をおろす…。墨痕鮮やかにかつ流麗にあらわされたその文字からは、気品と風格が漂い、清々しい感動と大いなる喜びが墨の香りとともに心に広がります。
 名書の誉れ高き書家の真筆にもかかわらず、このたびたいへんお求めやすい価格にてご提供いたします。拝するたび唱えるたび、心は穏やかに平安の境地へと誘われる真筆掛軸『般若心経』。日々のお勤め、追善供養、そして大切な方への心のこもった贈りものとして、どうぞこの機会にご愛蔵くださいませ。
 
吉井静波【略歴】
昭和40年岐阜県生まれ。書画や俳画を得意とし、格調高く力強い筆致が定評。書道展多数入選。

作品詳細情報

品番 AK-ND55
作品名  『般若心経』真筆掛軸
作家名 吉井静波
技法 真筆
本紙 新絹本
紙寸 105.8×41.6cm
軸寸 188×54.5cm
表装 三段表装(天地:綿パー、中廻:洛趣緞子、一文字・風帯:近江金襴)
軸先 面金
収納 作家直筆題字・署名・落款入り桐箱
備考 ※一文字一文字真筆にて制作されるため、お届けの作品は墨の濃淡、文字の大きさなどが写真のものとは若干異なります。また品切れ等の事情により、表装は同等品質・類似のものに変更となる場合がございます。
納期 受付後1〜2週間前後
 
 
 
 
 
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません