ー径―こみち―/ 小倉遊亀の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

おすすめ作家一覧

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 絵画 > ー径―こみち―/ 小倉遊亀
 
 <前の商品 ー径―こみち―/ 小倉遊亀  次の商品
 
ー径―こみち―/ 小倉遊亀 ー径―こみち―/ 小倉遊亀
ー径―こみち―/ 小倉遊亀 ー径―こみち―/ 小倉遊亀
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 小倉遊亀
商品番号:AR-OY76
販売価格 : 220,000 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

健やかな家族の絆と、根底に流れる
祈りの精神が描かれた巨匠の代表作。

文化勲章受章 小倉遊亀『径』

■再興五十一回院展出品作品/小倉遊亀 不朽の名作
■著作権者の承認印・限定番号入り
■金泥仕上げの豪華高級額装
■限定制作500部


 
「愛情は子供にくっついて行く犬であらわそう、無心は子供の表情とポーズであらわそう」と小倉画伯が語られたように、観る者の微笑みを誘う名作『径』。


 昭和41年、画伯がたった一度だけ中国へ外遊された龍門石窟で、仏に帰依し従う菩薩や弟子たちの彫刻群を見た時の感動を形にしたいと考え、身辺の生活の中に画題を移された作品です。
 母親は釈迦如来を、少女は十大弟子を、犬は仏弟子を想起して描かれました。
 買い物帰りに丘の径を行く母親の後を一生懸命遅れないように、しかし楽しそうに歩く女の子、またその後を追う愛犬。画面の半分を空間にする大胆な構成ですが、この三角構図が三人の強固な一体感を感じさせ、見えない愛情の強い絆で結ばれていることを実感させます。
 シンプルな構図や色彩の中にも、退屈させない緊密に計算された画面づくり、描き込まれた籠と花、瑞々しい桃の描写など画伯の創意と技法が凝縮されています。ゆったりと進む家族の姿は小倉画伯が歩んだ画道にも重なります。
 本作は画業が円熟期に達した71歳の時に描かれ、第51回院展に出品された画伯の名高い代表作です。
 この度、名作『径』が著作権者の正式認可のもと、原画の持つ魅力を贅沢に追求した一級の美術作品として制作されました。観る人の気持ちを温もりで包むと共に、小倉画伯の気高い精神を感じ取ることができます。

 

作品詳細情報

品番 AR-OY76
作品名 『径 −こみち−』
作家名 小倉遊亀
技法  彩美版(R)シルクスクリーン手刷り
限定制作 500部
画寸(約) 縦42×横53cm
額寸(約) 縦64×横75×厚さ3.5cm・重量3.6kg
画素材 版画用紙
額装 特製木製額縁金泥仕上げ
監修 有限会社 鉄樹
証明 著作権者承認印を額裏奥付と画面右下部に押印 
谷岡清氏(美術評論家、NPO法人美術教育支援協会理事長)による解説書付
発行 共同印刷株式会社
納期 受付後1〜2週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

1895年、滋賀県大津市に生まれる。1920年、安田靫彦に師事する。1932年、日本美術院同人に推挙される。1962年、日本芸術院賞受賞。1966年、中国に旅行し、仏陀や観音の壁画を取材する。本作《径》を制作。1973年、勲三等に叙され瑞宝章を授与される。1976年、日本芸術院会員に任命される。1978年、文化功労者として顕彰される。1980年、文化勲章受章。1990年、日本美術院理事長に就任。2000年、逝去。享年105歳。従三位に叙せられる。
 
 
 
 
 
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません