御八大龍王妃神尊々之図/棟方志功の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   作家一覧 > 棟方志功 > 御八大龍王妃神尊々之図/棟方志功
 
 <前の商品 御八大龍王妃神尊々之図/棟方志功  次の商品
 
御八大龍王妃神尊々之図/棟方志功

クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 棟方志功
商品番号:AR-MS23
販売価格 : 385,000 円(税込)
数量
        


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

観る者の魂を揺さぶるようなエネルギーを持つ棟方芸術はいまも世界中の美術ファンの高い評価を得ています。『御八大龍王妃神尊々之図』は、これまで一度も展覧会などで一般公開されたことのない幻の名作ですが、棟方作品ならではの活力と独創性と知性とに満ち溢れた最高傑作のひとつです。画伯が描かずにはいられなかった一級の作品です。

棟方画伯はかつて「龍を描くのはわたくしは好きです。第一、非常に勇壮なあのクワッとした真っ赤な大口を開けて、火炎を吐いているのが大立派でたまりません。」又、「飛鳥時代調の下膨れの真っ白に塗った顔、真っ赤な唇、真っ黒な髪の毛、それに鳥居を冠して龍頭を頂天にした姿は、清豪なそして天晴れの神姿です。わたしの描かずにはいられない御姿図です。」と語っておられました。その棟方画伯が、豊穣と豊漁の象徴「龍神」と富と学問と芸能の象徴「弁財天」を合体させ、より多くの人々を救済する力を持つ神々として描いた幻の傑作倭画(肉筆画)が大判のリトグラフとして制作されました。

リトグラフ『御八大龍王妃神尊々之図』は、棟方画伯の数多くの名作を収蔵され、著作権の管理をされている財団法人棟方板画館の監修を頂き、国内外で高い評価を得ている版画工房の熟達した職人が高度な技術と手腕を駆使して36版36色を刷り重ねながら緻密に制作致しました。又、特製の額縁は金色塗り仕上げ、マットは厳選したクロス仕上げとなっています。価格面も大判サイズながら40万円を切ったお値打ち価格で、今回限定10部のご案内です。ぜひこの機会にお求めくださり将来にわたり末長くご愛蔵くださることをおすすめ申し上げます。尚、人気商品につき、売り切れの節にはご了承ください。

作品詳細情報

品番 AR-MS23
作品名 御八大龍王妃神尊々之図
作家名 棟方志功
技法 リトグラフ
サイズ 縦84.5cm×横26.5cm
額・軸寸 縦105.5cm×横47.7cm
保証書 あり
納期 受付後1〜3週間

作家プロフィール

1903(明治36)年 青森市生まれ。
1938(明治38)年 新文展特選。
1955(昭和30)年 サンパウロ・ビエンナーレ版画部門最高賞受賞。
1956(昭和31)年 ベネチア・ビエンナーレ国際版画大賞受賞。
1970(昭和45)年 毎日芸術大賞受賞。文化勲章受章。文化功労者として顕彰。
1975(昭和55)年 日展常任理事。同9月没。青森市に「棟方志功記念館」開館。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません