【残部僅か】秋渓淙々(特別版)/奥田元宋の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 絵画 > 【残部僅か】秋渓淙々(特別版)/奥田元宋
 
 <前の商品 【残部僅か】秋渓淙々(特別版)/奥田元宋  次の商品
 
【残部僅か】秋渓淙々(特別版)/奥田元宋

クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 奥田元宋
商品番号:AR-OU07
販売価格 : 129,600 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

日本画壇の巨匠、奥田元宋画伯は、「幽玄の境地」を切り拓き、その創作活動は実に七十年以上に及びました。高い精神性と圧倒的な力に高い評価を受け、観る者に//深い感動を与え続け、中でも<元宋の赤>として知られる紅葉の山岳風景を描いた重厚な作品群は、美術愛好家をはじめ多くの人々の心に深く刻まれています。

このたびご案内の「秋渓淙々」は、画伯が愛してやまなかった奥入瀬を描いた、元宋画伯・最後の大作です。紅に彩られた美しい渓流を、水音が淙々と苔生した岩をぬって流れる様は、まさに「幽玄の境地」を表出した元宋芸術美の極致です。
真に元宋芸術の集大成と呼ぶにふさわしい迫力に満ちた名作です。
作品は、画伯夫人で人形作家の奥田小由女先生による監修と、作品所蔵先である水野美術館の許可のもとに、高度な技術で、鮮やかな色彩や繊細な筆致を原画のままに忠実に再現した名作。

作品詳細情報

品番 AR-OU07
作品名 秋渓淙々(特別版)
作家名 奥田元宋
技法 彩美版・シルクスクリーン手刷り
サイズ 縦26.5cm×横60.5cm
額・軸寸 縦40cm×横74cm
保証書
限定数 500部
納期 受付後3週間前後
作品の状態 額装

作家プロフィール

1912年 広島県双三郡に生まれる。
1931年 日彰館中学校を卒業後、同郷出身の児玉希望の最初の内弟子となる。
1938年 第二回新文展で「盲女と花」が入選し、特選となる。
1963年 日本芸術院賞受賞。
1973年 日本芸術院会員となる
1977年 日展理事長となる
1981年 文化功労者となる
1984年 文化勲章受章
2000年 「秋渓淙々」を制作。同作を出品の「米寿記念―奥田元宋・小由女二人展」を開催
2003年 2月15日逝去。享年90歳。従三位に叙され銀杯を贈られる。
2006年 故郷の広島県三次市に「奥田元宋・小由女美術館」が開館
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません