【残部僅か】玄猿/橋本関雪の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 掛け軸 > 【残部僅か】玄猿/橋本関雪
 
 <前の商品 【残部僅か】玄猿/橋本関雪  次の商品
 
【残部僅か】玄猿/橋本関雪

クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 橋本関雪
商品番号:AK-KN01
販売価格 : 253,000 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

京都画壇の中にあって、近代日本画史にひときわ燦然と輝きを放つ橋本関雪画伯。山水画をはじめ動物・人物・花鳥画と、全ての分野において卓越した作品を数々残し、パリで開催された日本美術展に出品、レジョン・ド・ヌール勲章を受章するなど、海外でも高い評価を得た巨星です。

2003年は関雪画伯(明治16年生)の生誕120年にあたります。
ご案内いたしますのは、関雪画伯の名作『玄猿』。昭和8年、第14回帝展に発表され大きな反響を呼び、文部省買い上げとなり、現在は東京藝術大学美術館所蔵の名品です。画伯は日本に野生しないテナガザルを飼い、その姿を緻密に写生。新鮮で体温さえも感じさせる名作が創りあげられたのです。画伯は猿を題材とした多くの傑作を残していますが、そのうちの一作は2001年、オークションで予想を大幅に上回る3,200万円で落札。今も変わることのない、絶大な人気を窺い知ることが出来ます。

この関雪画伯の名作『玄猿』が、文化庁指定「浮世絵木版画彫摺技術保存協会」所属の名匠二人の手により精緻に甦りました。飾る場所にあわせて額装・軸装どちらでもお選びいただけます。貴家の家宝としてお手元にてご愛蔵・ご鑑賞くださいませ。

作品詳細情報

品番 AK-KN01
作品名 玄猿
作家名 橋本関雪
技法 木版画
サイズ 縦41cm×横47.3cm
額・軸寸 縦135.5cm×横66cm
納期 受付後3週間前後

作家プロフィール

1883(明治16)年 神戸市生まれ。片岡公曠、竹内栖鳳に師事。
1915(大正 5)年  第10回文展で特選。
1931(昭和 6)年  シュバリエ・ド・レジョン・ド・ヌール勲章受章。
1933(昭和 9)年  帝室技芸員。
1945(昭和20)年 没。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません