『金太郎』 軸装版/東山魁夷の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   作家一覧 > 東山魁夷 > 『金太郎』 軸装版/東山魁夷
 
 <前の商品 『金太郎』 軸装版/東山魁夷  次の商品
 
『金太郎』 軸装版/東山魁夷

クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 東山魁夷
商品番号:AK-HK55
販売価格 : 97,200 円(税込)
数量
※残部僅かのため、完売の節はご容赦ください。
        


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

巨匠が描く童心の世界
「マサカリかついで金太郎 熊にまたがりお馬のけいこ…」
見ていると思わず懐かしい童謡を口ずさんでしまうほど、ほのぼのと愛らしい絵である。しかし、この絵が風景画の巨匠東山魁夷画伯の作品と知ると、驚かれる方も多いのではなかろうか。終戦後まだ混乱の続く昭和二十四年(一九四九)に描かれたもので、自信を失った日本人には、強い熊を従えた金太郎の話は心の救いであったに違いない。圧倒的な量感を持つ大きな熊に跨がる金太郎の姿は小さく愛らしいが、顔は気丈である。病弱な少年期を過ごした画伯にとって、金太郎は頼もしい憧れの存在だったのかもしれない。(美術評論家 谷岡 清氏)

今回ご紹介する金太郎は彩霧描画方式により、原画のもつ微妙なニュアンスや作家の筆使いといった絵の鼓動までもが表現された複製画です。また 軸装版額装版をご用意しておりますので、お部屋にあわせてお選び頂けます。

作品詳細情報

品番 AK-HK55
作品名 『金太郎』 軸装版−限定数1000
作家名 東山魁夷
技法 彩美版・シルクスクリーン併用・本金手彩色
サイズ 縦33.2cm×横30cm
額・軸寸 縦114cm×横46cm
落款 監修:東山すみの承認印
保証書 監修者承認印、ATELIER KAII HIGASHIYAMAの空押し
限定数 1000
付属品 黄布袋・吊金具・紐付き
納期 受付後3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

1908(明治41)年 横浜生まれ。東京美術学校卒業。結城素明に師事。
1919(昭和 8)年 ドイツに留学する。ベルリン大学で美術史を学ぶ。
1947(昭和22)年 「残照」を描いて以来、風景画家として立つことを決意する。
1949(昭和24)年 『金太郎』制作
1950(昭和25)年 日展審査員となる。「道」によって画壇及び社会的に認められる。
1965(昭和40)年 日本芸術院会員、日展理事。
1969(昭和44)年 文化勲章受章、文化功労者として顕彰。
1975(昭和50)年 唐招提寺障壁画〈山雲・濤声〉完成、御影堂に奉納。「第1期唐招提寺障壁画展」開催。
1980(昭和55)年 第2期唐招提寺障壁画〈桂林月宵〉〈揚州薫風〉〈黄山暁雲〉完成。
1989(平成元年) ベルリン、ハンブルグ、ウィーンにて東山魁夷展開催。
1990(平成 2)年 長野県信濃美術館・東山魁夷館完成。
1999(平成11)年 没。勲一等瑞宝章受章。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません